仮の原稿1

菊池のソロ弾で先制も逆転負け  (以下はダミー原稿)第4回ワールド・ベースボール・クラシック(WBC)で決勝ラウンドまで勝ち進んだ野球日本代表「侍ジャパン」は18日(日本時間19日午前5時)、アリゾナ州メサでカブスと練習試合で対戦。日本は菊池のソロ弾で先制するも、4-6で敗れた。  WBCで世界一を目指す侍が、昨季ワールドシリーズ覇者カブスに投打にわたり苦しめられた。侍打線は、初回に菊池が左翼にソロ弾を運び、1点を先制する。だが、その後はカブス先発ラッキーの老獪な投球にバットが沈黙。2回先頭の鈴木が三塁内野安打で出塁した後は、3回に菊池の四球をはさんで1 ……続きを読む

有料会員むけ

有料の会員むけダミー原稿))28歳のバースデーゲームを勝利で飾った。ドルトムントの日本代表MF香川真司は17日のインゴルシュタット戦(1-0)で公式戦3試合連続のフル出場。前半14分には鋭いターンからのスルーパスで決勝点を演出し、公式戦2連勝に貢献した。  中2日、中2日での公式戦3連戦。そのすべてにフル出場した香川は「きつすぎて、やばかったですね」と、苦笑いを浮かべながら率直な感想を吐露した。「勝ってホッとしたというのが一番大きかった」。リーグ戦は2試合ぶりの白星。15日の練習で膝を痛め、出場が危ぶまれていたが、「打撲だけしたけど、問題はないので大丈夫 ……続きを読む